PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--
巨大彗星、現わるか!?
昨年発見された「アイソン彗星」が11月頃から肉眼でも見える明るさで現れるのではと期待されています。太陽にとても近づく彗星であることがわかり、最接近する11月29日以降には金星や満月のような明るさになるとの予測もあります!!明け方の東の空に注目してみましょう。11月中旬頃までは高度約20度ほど、以降月末にかけては月の影響であまり条件は良くありません。12月に入ると次第に高度が上がって見やすくなりますが太陽から遠ざかっていくため彗星自体の明るさは暗く尾の長さも短くなります。
彗星が、本当に予測どおり明るくなるかどうかは直前までわかりません。肉眼でも見える彗星となった場合は、臨時観望会を行います。

その他の定期観望会は、
10月13日(日)「秋の星座と月のクレーターを見よう」
11月16日(土)「秋の星座と月のクレーターを見よう」
12月14日(土)「冬の星座と月のクレーターを見よう」
お問い合わせ 八ヶ岳自然文化園 TEL0266−74−2681

*写真は、1996年に接近した百武彗星(ひゃくたけすいせい)
彗星
| 八ヶ岳自然文化園 | 13:16 | - | trackbacks(0) | - |
トラックバック機能は終了しました。
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
OTHERS